Group A – Sado & Noshiro 佐渡・能代

Home Forums Tsuda Lab Forum 津田研究室フォーラム Group A – Sado & Noshiro 佐渡・能代

Viewing 1 post (of 1 total)
  • Author
    Posts
  • #3475
    mayu
    Keymaster

    2021年4月23日金森の返事:

    SAさま、Aグループのみなさま

    佐渡島、能代の調査、どうもありがとうございます!

    能代からは(長谷川イツさん)大映寮に住む、長はるさんへの葉書が送られているので(https://untitled.showa.com.au/project/316)、大映撮影所からの写真を調査するBグループの方達と連絡をとりあって頂けると良いかと思います。このメールをBグループ担当の須山様、及び津田先生のメルアドにもCCさせて頂きました。

    また、253番の佐渡での集合写真の前列左から5番目の女性(おばあちゃん)は他の沢山の写真にも写っています。(006,007,011,012番など)。
    011番をご覧になって下さい。https://untitled.showa.com.au/project/11

    左が佐渡集合写真に写っている人です。右側のもう少し若い女性(それでも、おばあちゃんっぽい)の写真も沢山ありますが、この少し若い方の女性は写真番号248と247(多分、伊勢の浜)の集合写真に写っていて、この集合写真に写っている眉毛の濃い男性は大映内の写真にも写っているように思えます。

    他にもいくつかこの二人を繋ぐ写真があります。

    シドニーに住むしょうこさんと言う方がいらっしゃいます。能代に住んでいたことがあり、色々と調べていただいています。彼女からのメールで、能代に関して、いくつか、かいつまんだものを添付しました。まだ、確定していないようなこともあるので、ウェブサイトのコメントなどにまだ反映されておりませんが、ご覧ください。

    また、今後、しょうこさんなどから能代や佐渡に関するメールが来たら、転送いたしますが、サイトのコメントやタグ、カテゴリーなどにも直接情報がアップされますので、ご利用ください。

    どうぞ宜しくお願い申し上げます!

    マユ

    4月23日添付
    しょうこさんからのメール概要(5月8日しょうこさんからAグループさんに読みやすく整理した文章を差し替え)

    関西学院大学のAグループのみなさま
    秋田・能代について

    こんにちは。
    マユさんがこれまでのメールをこちらにアップして下さっていたのですが、あまりにも混沌としているだろうか・・・と不安になりましたので、こちらに整理致します。
    もしかして、リサーチはどんどん進んでいて、もう以下のような情報は必要ないかも知れませんが、ひとまずまとめます。

    まず私、しょうこは、神奈川県出身なのですが、2011年から2014年の3年間、能代市に住んでいました。今はシドニーに住んでいます。
    この3年間で、いろいろな友人に恵まれ、この度も情報を寄せていただきました。この場を借りて御礼を申しあげます。

    • 301の「佐藤写真館」に問合わせました。知り合いが代々経営している歴史のある写真館です。写真のところにもコメントを書きましたが、「当写真館の先祖が撮影したに間違いはないけれど、写真の男性に関しては分かりかねる」というお返事でした。
    • 300の「開田写真館」ですが、検索をかけてみるとこのように出ますね。

    大正末期の大町三丁目 (左側の秋田銀行支店は今も理っている)一岩田写真館投一. 県都・秋田市も、この百年間の愛人口は約二十二万を … 末期の広小路(右側の建物が当時の本内百貨店)-開田写真館児一. 年第17連隊の兵営(現在の中通二丁目).

    この検索を基に秋田市に住む友人が、写真の印が「上通町」と読めることから、いまは存在しない「上通町」付近で、写真館に関し聞き込みをしてくれました。

    結論から言うと、あまり芳しくなく、もう一度考えてみるに:

    • Googleの検索結果はテクニカル・ハプニングなのではないか。
    • 「上通町」と読めた気がしたが、実は違うかも知れない。
    • もし、戦前に開田写真館が上通町付近に存在していたとしたら、記録が必ず残っているはずだが、見当たらない。

    ということのようです。この友人は、秋田市の歴史についてかなり広範囲に調べてくれたのですが、今は300番は秋田市とは無縁かも知れない、と思っているようです。

    ・マユさんから、幼い子供と寺社仏閣の写真(たとえば005、032)は、京都ではないかも知れない・・・というお話を伺い、能代の可能性があるのか?と探りました。

    「お宮参り」という定義を見たときに、産土神(うぶすながみ)という土地神様の考えがあって、とにかく生まれた土地に祀られてる神様にお礼に行く、という考えのようなので、もし能代なら、「住吉町」の近所の可能性が高いかな、と思いました。

     

    それで、能代の住吉町の神社(八幡神社)をあらゆる角度から検討したんですが、
    写真と馴染みません。能代には「日吉神社」というのもあって、この2つが大きい神社なのですが、両方とも大変よく知っています。
    子どもの写っている写真の神社は、多分能代ではありません。

    324の奥入瀬渓流は、316に言及されている「大鰐町」から車で1時間くらいです。

    たいへん美しいところです。コロナ禍が収束したら、また行きたいです。

     

    ・豪雪地帯の昭和の建物について、考えていました。あまり根拠もなく、マユさんへのメールにこのように書きました。
    夕べ、初期番号の建物の外観を見ていて、どうしたって秋田らしくないよな、と。

    111213148396・・・などですが。

    ググってみるとすぐにわかるんですが、東北の戦前の写真ってあまりありません。
    なぜか、というと、まぁ能代の場合には大火事が2回、秋田市の場合には油田があったため爆撃の対象にされた、という事情はありましたが、なんといっても雪です。
    豪雪地帯は、まずもって建物が長持ちしない。縁側は家の中には作るけど、外には
    あまり作りません。玄関の位置も高い。

    頻繁に出てくる、格子窓ですね。

    121, 122, 124, 262, そして多分77も? こういったおしゃれな建築
    というのは、北国の風土に合わないと思っています。

    正しいかどうかわかりません。
    このくらいでしょうか。また分かったことがありましたら、ここに書きますね!

    しょうこ

    2021年4月22日SAさんから:

    こんにちは、関西学院大学津田ゼミAグループのSAです。本日の活動の報告をさせていただきます。

    Aグループでは、佐渡島で撮られた集合写真(253番)を調査することにしました。そこで、似たようなタスキを日蓮宗秋田県伝道会の人たちがつけていることがわかりました。また、それが撮られていたのが第二次世界大戦直前のできごとでした。なので、これから秋田県能代市役所と日蓮宗秋田県伝道会に問い合わせて、当時の状況のことなどを聞いていきます。

    • This topic was modified 1 week, 2 days ago by Chie.
    • This topic was modified 1 week, 2 days ago by Chie.
    • This topic was modified 1 week, 2 days ago by Chie.
    • This topic was modified 1 week, 2 days ago by Chie.
    • This topic was modified 1 week, 2 days ago by Chie.
    • This topic was modified 1 week, 2 days ago by Chie.
    • This topic was modified 1 week, 2 days ago by mayu.
Viewing 1 post (of 1 total)
  • You must be logged in to reply to this topic.