Geelong Japanese family history 
ジーロング日系家族の歴史

 
The mystery of a collection of photos that originate in Japan must have belonged to a Japanese war bride who lived in the city of Geelong, gateway to the rich pastural lands of the western district of Victoria, a white Anglo/ Celtic community with a few exceptions. I wonder about the young Japanese woman who came to Australia in the early 1950s to live in a community that was often hostile to Japanese people. In a quiet moment I can imagine she gazed at those photos of friends and family, shed a tear, and dreamt of returning home.
 
Here is an interview of my grandmother Ida Hasegawa, telling the story of my great grandfather Setsutaro Hasegawa, and five other Japanese men, who arrived in Melbourne in 1897 to study English, married local women, established themselves in Geelong and operated laundries until they were interned during WWII.
 

 

日本で撮影された大量の写真はビクトリア州西部の豊かな牧草地の玄関口であるジーロング市に住んでいた日本人戦争花嫁のものだったのではないだろうか。ジーロングは一部例外を除き、殆どが白人、アングロ、ケルト人のコミュニティーである。1950年代初頭にオーストラリアに渡ってきた若い日本人女性は、日本人に辛くあたることの多い地域に住んでいたことになる。彼女は静かに、友人や家族の写真を眺め、涙を一粒流し、故郷に帰ることを夢見ていたのではないだろうか。

祖母アイダ・ハセガワのインタビュー記録がある。曽祖父である長谷川節太他5名の日本人男性は、1897年に英語を学ぶためにメルボルンやって来た。その後、地元の女性と結婚。ジーロングに定住し、第二次世界大戦中に抑留されるまで洗濯業を営んでいた。

Posted Sept 2020
2020年9月投函

 

Andrew Hasegawa
アンドリュー・ハセガワ

Andrew Hasegawa is a 4th generation Nikkei Australian. He was born in Colac, son of Ray Hasegawa, who was originally from Geelong. He has spent much of his life trying to connect with, and understand his Japanese heritage that in turn led him to spend many years living in Japan.

アンドリュー・ハセガワはオーストラリアの日系4世。ジーロング出身のレイ・ハセガワの息子としてコーラックで生まれた。日本の伝統文化と彼自身が継承している日本文化を理解することに人生の多くを費やしたことがきっかけで、長年日本に滞在していた。

More on Andrew Hasegawa’s family history: https://www.nikkeiaustralia.com/story-hasegawa-family/
アンドリュー・ハセガワファミリーの詳しい詳細:https://www.nikkeiaustralia.com/story-hasegawa-family/